虫歯の治療法

歯医者の器具

歯科クリニックで行われるのは虫歯や歯周病などの歯科分野の症状、病気の治療だけだと思っている人も多いでしょうが、実際のところはそればかりではありません。というのも、歯科クリニックの中には予防歯科、定期的な歯のメンテナンス等に力を入れているというところもあるのです。虫歯はどんなに気を遣っていても体質や歯磨きの仕方によってはすぐにできてしまうものです。もちろん、人によっては歯医者に行かなくても十分綺麗な歯を保っていられるなんて人もいるかもしれませんが、やはりプロのメンテナンスに優るものはありません。歯医者によっては歯石とりや簡単な歯磨き指導だけでなく、ホワイトニングなどの診療も行っているところもあるので、気になる人は一度試してみるといいかもしれませんね。

ここで話は変わりますが、虫歯の治療を行った歯、実はこの歯こそ虫歯が発生する可能性が高いのです。というのも、虫歯の原因となるのは口内の汚れや最近が固まった歯石です。この歯石が最もたまりやすいのが普段歯ブラシなどで手入れがし難しい場所、磨き残しが多い場所なのです。虫歯の治療の後は多くの人が油断して、磨き残しが多くなります。さらに、詰め物と自分の歯との境目までしっかりと汚れを磨き切れていないケースも多いので、どうしても虫歯のリスクも高まるのです。ですから、虫歯の治療を終えた後の人、自分の歯磨きに自信のない人であれば特に、歯科クリニックでの定期的な予防ケアをおすすめします。定期的に歯石とりやホワイトニング等を行っていれば、ある程度はそのリスクも低くすることができますよ。